星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

腕時計

僕は腕時計が好きで、、と言うか、こういう身に着けるアイテムが好きで、特に腕時計は過去にいくつも愛用しました

CASIO、SEIKO、SUUNTO、など、特に山歩きがメインの趣味だったので、高度計や心拍計が付いている物などを愛用しました

そして結局最後はごくごくシンプルな、SEIKOのメカニカル時計を使っています

 

電池交換を必要としないSEIKOのキネティックや電波ソーラーなども使いましたが、内蔵のコンデンサが劣化して、電池を変えるのと同じことでした、いやもう少しめんどくさいかな、、

f:id:a_ichi05:20180427235030j:plain

 

退職を決意し、今までと違う時間を歩むことを選んだ時、10年近くにわたり僕の腕で時を刻んでくれた電波ソーラー時計を処分して、新しい時計を購入することにしました

それは過去の自分との決別を意味していました

いろいろな腕時計を使ってきましたが、これからの僕が必要としている時計は、僕の体の一部となり、ただシンプルに時を刻んでいく、何の飾り気のなく愚直に自分の役目を果たしてくれる、そんな頼りになる相棒でした

今、僕の腕で時を刻んでいるこの時計は、SEIKOのメカニカル(自動巻き)時計です
クォーツではないので、時折時間を合わせる必要がありますが、その手間がかえって楽しみであり、愛着がわいてきます
白いシンプルな文字盤に、青い針が印象的なチャームポイントで、とっても気に入っています
僕の腕に着けている限り、電池が切れたりすることもなく、おそらくはこれからの人生の時間を僕に最後まで教えてくれる、一番身近なアイテムなんだろうと思います