星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

星空の下

今夜も出掛けようか出掛けまいか、迷った挙句に、星空の下に居ます

月は無く、風も無く、天気予報は一晩中晴れマーク、居ても立っても居られませんでした

明日は休みなのですが、親戚が揃い餅つきをするので、仕事より大変かもしれません

でも、先日のM45とカリフォルニア星雲の撮り直しの事を考えると、チャンスは無駄にはできません

次の新月期になると、条件は悪くなる一方ですので

 

さて、撮影を始めると、1時間以上は何もする事が無いので、車で仮眠をしたり、こんな風にブログ記事を書いて過ごします

本日はSigma135Artで、M45とカリフォルニア星雲を別々に撮影しています

1カット3分を30枚、合計1時間30分の露出

それをM45とカリフォルニア星雲それぞれ撮影するので、都合3時間の撮影になります

f3.2、ISO1600に設定

空が少し明るいので、かなりオーバー気味の感じですが、多分大丈夫だと思います

本撮影終了後、フラットフレームを80枚、フラットダークを80枚

 

ところで実はボーナスで調子づいてSigma50Artを買ってしまい、そのファーストライトを今夜、最後にテストを兼ねて撮影する予定です

星座の全景を撮りたくて購入に踏み切れました

今夜はオリオン座を撮影してみます

 

さて、結果は記念すべき100記事目で

 

 

<hr>

 

星降る空を求めて、今日も夜中に彷徨っています

空いっぱいに、敷き詰められた星々を見上げる時、僕は全てを忘れて、ただただその美しさに魅入られてしまいます

それは、ほんのちっぽけな自分を思い知る時間でもあります

この空のように、あるがままに自然でありたい

今夜も出掛けて良かった