星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

青と赤 M45とカリフォルニア星雲

年末になり、慌ただしくなってきました

仕事も忙しいなか、これを撮っておきたいと思い、無理に撮影に出かけてきました

GPV天気予報では、23時以降は雲量0%だったので、1時をめどにと思ったのですが、実際には雲がひっきりなしに上空を通り、思ったような撮影はできず、3時前まで粘ってしまいました

 

f:id:a_ichi05:20171218175113j:plain

 

この青と赤の対比を撮りたかったのですが、空も機材も今一つでした

フラットも合わなかったので、結局トリミングして胡麻化しています

 

この対象が収まる画角で持っているレンズはMicro-Nikkor 105mm f/2.8Gです

使ってみましたが、パープルフリンジが、結構激しく出て、色調整に苦労しました

マクロは素晴らしい写りなのですが、天体写真はあまり向いていないようです

 

ない時間の中で、無理に行動すると、いい結果にはならないという、お手本ですね

次回はSigma135㎜Artで分割撮影をして、モザイク合成に挑戦してみます

 

M45の青と、カリフォルニア星雲の赤と、それらを取り巻く分子雲を、もっと鮮やかに再現してみたいと思っています

できたら年内中に、もう一度挑戦です