星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

M45 プレアデス星団

冬の使者、プレアデス星団M45をSIGMA135Artで狙ってみました

ちょっと派手に強調しすぎでしょうか

星団の周りの分子雲を炙り出したかったので、四苦八苦しながら仕上げました

 

f:id:a_ichi05:20171123192914j:plain

 

夏が過ぎ、夜風に肌寒さを感じる頃、東の空から青い星の塊が昇ってきます

目の良い人なら、肉眼で6~7個ほどの星が確認できるのではないでしょうか

おうし座の背に輝く、とても目立つ散開星団プレアデス星団M45です

和名は昴(スバル)、そう自動車メーカーのスバルのエンブレムが、まさにこの星団を描いています

 比較的、若い星の塊を、星間ガスが包んでいます

 

双眼鏡での好観測対象で、青く美しい星の集まりに魅了されてしまいます

望遠鏡で観測する場合は、50倍以下の低倍率でないと全景が見えませんので、初心者用の望遠鏡には、もってこいのターゲットです

僕も子供の頃は冬が近づくと、小さな望遠鏡でこのM45をよく見ました

 

M45がだんだん高度を上げてくると、秋から冬へ寒さが本格的になってきます

そして東の空には、オリオンの3つ星、強烈な輝きを放つシリウスが、夜空の主役を競い合い、冬本番の星空に変わっていきます

 

 

先日、富士山の5合目で撮影したものを、ちょっと処理しなおしてカブリを取ってみました

先に上げたものより、少し良い現像結果になりました

f:id:a_ichi05:20171123195159j:plain

 

僕が子供の頃から慣れ親しんだ天体の一つが、このM45プレアデス星団です

時に望遠鏡で、時に双眼鏡で、しかしほとんどは肉眼で見上げてきました

おそらく物心がついた時から現在まで、毎年欠かす事無く見上げたきた天体の一つです

そして、これからも、毎年見上げていく事でしょう

 

今年の観測好機に、もう少しいろいろなカットで撮影をしてみたいと思います

今しばらくお付き合いください