星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

中古ですが、新しいPC

10年間連れ添った、Dell Studio XPS

2Tのデータドライブに、特に写真ファイルがこってりと入っていました

中でも、星空写真の現像用に作成したダークファイルは貴重で、ほかの写真はともかくダークファイルだけは何としてもサルベージしたいと思いました

そのうちやろうと思っていたバックアップを、とうとうしなかったのが悪いのですが、、

 

中古ですが新しいPC、hpのワークステーションZ-420

XEON E-5の4コア8スレッド、DDR3メモリ32G、システムドライブSSD160G、データドライブ1T、DVDスーパーマルチドライブ、グラボGTX750

もうこれだけで言うことは何もないんですが、HDの空きスロットが2台分、光学ドライブの空きスロットが1台分
ここにDellのデータドライブとBDドライブを移植することにしました

HDをいきなり移植してフォーマットされても困るので、まずはデータ抽出用のガチャポンデータ移動で、直接データをサルベージしてみました

 

 難なくデータ回収できました、よかったよかった

 

そして、2TのHDとBDドライブをZ-420に移植

両方とも問題なく認識

ただでさえ快適なスペックが、僕にはますますオーバースペックになり、大変喜ばしい環境となりました

 

さらに2TのNASも繋げ、早々にダークファイルのバックアップ(と言うか、最初からあったんだから、とっととやっとけって話ですよね!)

新しくオフィスを買うのがもったいないので、キングソフト(今はWPSと言うらしい)の偽オフィスで我慢

 

以上が今回のDell PCのダウンの始末書です

出費は7万円までいかないくらいで済みました、でも大きい~

 

このセッティングを期に、埃をかぶっていたモニターを引っ張り出し、2モニター体制を構築しましたが、モニターが増えるとやっぱり快適ですね

f:id:a_ichi05:20171107230435j:image

 

何はともあれ、よかったよかった