星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

立待月

秋の夜長に、月の写真を撮りたくなり、月夜の風景を求めて、御前崎までドライブをしました

今回は、手軽に20mmと135mmの二本立て、固定撮影です

カメラはD810A

ちょっと赤が出過ぎて、色補正が大変でした

 

本当は先月の中秋に計画していたのですが、ひと月遅れで実行してみました

灯台と月のコラボを撮りたかったのですが、月の昇る位置と雲の状態がかんばしくなく、思うようなロケーションには巡り会えませんでした

でも、印象的なイメージには出会うことができ、季節を変えればきっと思ったような絵を収める事ができると、満足のいく撮影ドライブとなりました

 

 

f:id:a_ichi05:20171105224215j:plain

夕刻、灯台に灯がともる時、暮れなずんでゆく秋の空

 

f:id:a_ichi05:20171105225200j:plain

御前崎灯台は、ちょっとした高台にあります

 

f:id:a_ichi05:20171105225314j:plain

f:id:a_ichi05:20171105225342j:plain

薄明が終わり、星が瞬き始めました

月の出までは、まだもう少し

 

f:id:a_ichi05:20171105225545j:plain

御前崎の荒波と太平洋の水平線、そしてうっすらと立ち上る天の川

この場所で夏の賑やかな天の川を撮影したくなりました

 

f:id:a_ichi05:20171105225837j:plain

ようやく月の出

雲が邪魔をして、撮影までにかなり待たされました

 

f:id:a_ichi05:20171105225939j:plain

本当はこの構図に月を絡ませたかったのですが、、、

季節を変えれば何とか撮れるように思いました

 

f:id:a_ichi05:20171105230120j:plain

f:id:a_ichi05:20171105230143j:plain

f:id:a_ichi05:20171105230205j:plain

御前崎灯台を後にして、御前崎マリンパークへ移動

星空撮影の時には邪魔な雲が、なかなか良い存在感を出してくれています

 

カメラを連れに、風に吹かれてふらふらと彷徨っています

とても良い時間を過ごすことができ、僕の人生の一瞬を切り取っています

こんな生き方もいいかな、、、