星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

台風一過、、だったはず

日付が変わって9月18日午前1時頃、中部地方台風18号が通過して行ったようです

久しぶりに風で家が揺れました

あちらこちらで物が飛ばされる音が聞こえていましたが、とりあえず家は無事だったようです

 

朝から青空が広がりました

まさに台風一過の快晴です

日中は雲のあまり湧かず、今夜は期待できそうなので、どこへ行こうかと仕事をしながらうずうずしていました

 

師匠と相談の上、富士山新五合目富士宮口へと車を走らせました

2時間ほどのドライブです

暗闇に富士山のシルエットは、ずっときれいに見えたいたのですが、道が富士山周遊道路の登山区間に入ったところで、上空にガスが見え始めました

新五合目についた時は、東から南の空はガスで覆われて、頭上もちぎれたガスが通過して行きます

垣間見える星空は綺麗なのですが、このガスはちょっと取れそうにありません

おまけに、人がやたら多く、交通誘導員まで出ています

今日は連休最終日で、明日は平日なので、人はそれほどいないと踏んできたのですが、甘かったようです

 

場所変えを決定して、すぐに下山

朝霧高原へ向かいました

 

朝霧高原は静かでよかったのですが、上空は雲量が多め

日中の台風一過は何だったのかという空模様

せっかく来たので機材のセッティングをしましたが、望遠鏡の出番は結局ありませんでした

 

仕方がないので、固定撮影で雲が開いているところを狙って、数カットの撮影をしました

 

 

f:id:a_ichi05:20170919131345j:plain

富士山と昇るプレアデス

 

 

f:id:a_ichi05:20170919131409j:plain

昇るオリオン(雲の中)

 

 

f:id:a_ichi05:20170919131547j:plain

沈みゆく夏の大三角

 

 

f:id:a_ichi05:20170919131640j:plain

沈みゆくはくちょう座

 

 

午前3時前、全天が雲に覆われてしまったため撤収

台風一過のはずだったのですが、、、

期待が大きかった分、落胆も大きく、機材の片づけが面倒でしょうがありませんでした