星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

星空検定

星検の試験日が迫ってきました!

 

ちまちまと、問題集を解いたりしていますが、なにしろ出題範囲が広いので、どんな問題が出るかによって運命が別れると思います

 

僕は飲み込みが悪いので、数字的な事とか時系列的な事が、どーも頭に入ってこないんですよね

ま、加齢による記憶力低下が大きいところでしょうが、、

 

今回受けるのは、3級なんですが、前回12回検定の合格率は3級のみで受けた人はおよそ50%くらいでした

2級3級同時に受けた人は3級合格率は80%を超えています、さすがですね

 

今回僕は3級の単独受験なんですが、過去問をこなす限り、かなりきわどいラインです

後は、得意な分野が出題されればな、と神頼みです

 

 

ちょっと過去問を引用してみますので、よろしかったら挑戦してみてくだい!

 

 

第11回星検3級問題より

ギリシア神話において、いて座のケイロンと、へびつかい座のアクレピオスはどのような関係か。①~③の中から選びなさい

①アクレピオスがケイロンに医術を教えた。

②ケイロンがアクレピオスに医術を教えた。

③どちらも医者だが、両者に関係はない。 

 

①~④の中で、3等級以上の明るい星がない星座を一つ選びなさい。

①からす座

②かんむり座

③こじし座

④りょうけん座

 

問①~④の恒星の中で、最も北にある(赤緯が高い)ものを選びなさい

アルデバラン

カストル

③カペラ

プロキオン

 

2月の宵の頃、天の赤道近くにあるオリオン座の三つ星がほぼ天頂に見えた。この場所は①~④の中ではどこか。一つ選びなさい

シドニー(オーストラリア)

昭和基地(南極)

シンガポール

④フェアバンクス(米国・アラスカ州

 

口径80mm、焦点距離900mmの望遠鏡に、焦点距離18mm、見かけ視界50度のアイピース(接眼鏡)をつけて星団を観察した。この時の倍率は何倍か。また、実視界は何度か。それぞれ数字で答えなさい。

 

①~③の恒星について、絶対等級が明るい順に番号を並べなさい。

①太陽

②デネブ

③ベガ

 

まあ、頭に入っている人には、それこそ常識問題なんですよね

でも、一般常識からはかけ離れているので、これらが分かる人は、本当に天文マニアなんでしょう

 

さて、どんな問題が出るのでしょうか

合格ラインすれすれの僕としては、もう少しジタバタしてみます

 

なお、問題の答えが知りたい方があるようでしたらコメントください

お待ちしております