星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

天体写真撮影時の楽しみ Vol.2

昨日、撮影遠征の途中で買い出しにセブンへ寄りました

店に入った瞬間、出汁の香りに気がつき、レジの横を見ると、おでんの準備が始まっていました

 

コレなんですよね、セブンのおでん!

毎年8月の下旬から始まりますが、「この暑いのにおでん?」って方も居るのではないかな

そうですね、まだ家でおでんって季節ではないと思いますが

 

昨夜の観測場所は、標高が約1,000m

夕方からフリースジャケットを着てちょうど良いくらいでした

 

こんな時、セブンのおでんがいいんですよね

僕はいつもあらかじめ行きつけのセブンに、大型のタッパーを持ち込んで、メモに 欲しい物を書き込んで注文しておきます

 

f:id:a_ichi05:20170821003324j:image

 

現地では、ティファールの鍋と卓上コンロ、そして折畳み足のテーブルが大活躍します

(昨夜も使っていましたが)

 

昨夜のように、自分で作った物を温めなおしたり、現地で調理したりする事もありますが、セブンのおでんが始まると、選択肢がひとつ増えて、楽しみになります

 

特におでんは、個々に主張する具材がいいですよね

 大根、ちくわ、コンニャク、たまご、ソーセージ、しらたき、、

セブンでくれる薬味の柚子胡椒が、また合うんですよね

 

あー、夜中なのに、お腹がへってきてしまいました

 

次回の遠征は、セブンのおでんで決まりです!