星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

M13 ヘルクレス座 球状星団

f:id:a_ichi05:20170711192707j:image

夏の夜空で目立つ撮影対象として、このM13 ヘラクレス球状星団があります

およそ50万個の恒星が集まった、北天最大の球状星団です

全天で最も美しい球状星団と言われているだけに、星の密集度、明るさ、広がり、形、どれをとっても、これぞ球状星団!、と言ったところでしょうか

明るさは6.4等級、肉眼で確認するにはちょっと厳しいですし、双眼鏡で覗いても、なんだろな?、って感じ、、

しかし僕の天文師匠が持っている土管(30cmF4反射望遠鏡)で見せてもらいましたが、小さな星々が中心部まで分解され、本当に球状に集まっている星の大集団の姿は、そのあまりの美しさと迫力に、ひっくり返りそうなほど感動しました

 

撮影するにあたっては、南中すると天頂付近に登ってくるので、条件はとては良いのですが、視直径が小さいので、800mmクラスの焦点距離は欲しいところです

あと、夏の夜の撮影になるので、蚊との戦いになります

でも夏の夜空は賑やかでいいですよね