星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

はくちょう座 網状星雲/北アメリカ星雲

先日行く秋を惜しんで、西に傾いていくはくちょう座を、これが今年の最後と思い、SIGMA135mmArtで狙いました はくちょう座 網状星雲と北アメリカ星雲を撮影したのですが、処理がうまくいかずに諦めていました 本日もう一度、処理に挑戦してみましたが、少…

ケフェウス座 ガーネットスター

ケフェウス座のガーネットスター付近をSIGMA135mmArtで撮ってみました 天の川の外延部の方向を向いている淡い部分ですが、それにしても沢山の星にびっくりしてしまいます 中央の赤い星雲(IC1396)の右側にある赤い星が、ケフェウス座μ星のガーネットスタ…

M45 プレアデス星団

冬の使者、プレアデス星団M45をSIGMA135Artで狙ってみました ちょっと派手に強調しすぎでしょうか 星団の周りの分子雲を炙り出したかったので、四苦八苦しながら仕上げました 夏が過ぎ、夜風に肌寒さを感じる頃、東の空から青い星の塊が昇ってきます 目の良…

朝霧高原の初冬

古い記憶を頼りに、朝霧高原へ星景写真を撮りに出かけました 天気はこれから明日にかけて下り坂 仕事中に何度もGPV天気予報の雲量を確認しながら、出かけようかどうしようか迷っていたのですが、夕方になっても事のほか雲が発生してこないので、ドライブがて…

昇るオリオンと冬の天の川

はくちょう座が西の地平へ沈むころ、東の空に冬の主役のオリオン座が昇ってきます まずは先陣を切って、牡牛座のプレアデス(M45)が季節の移ろいを知らせてくれます 去り行く星を見送りながら、次の季節の星を迎えています 毎年繰り返される星空の動きを、…

沈みゆくはくちょう座

夕暮れが終るころ、季節外れの夏の大三角が西の空に傾いていました こと座のベガがひときは明るさをはなっています 夏から秋に頭上に舞い上がっていたはくちょう座が、頭を西の地平に傾け、徐々に低空へと降りてきました 先月に訪れた時には、もの悲しげに聞…

11月の新月期

時間が矢のように過ぎていきます ついこの前までは、「暑い暑い」とぼやいていたのになんだか急に肌寒くなり、気が付くと11月も新月の撮影好機になってしまいました さて、仕事の休みと好天が合ったので、お気に入りの観測場所へ出かけてみました 一時的に冬…

中古ですが、新しいPC

10年間連れ添った、Dell Studio XPS 2Tのデータドライブに、特に写真ファイルがこってりと入っていました 中でも、星空写真の現像用に作成したダークファイルは貴重で、ほかの写真はともかくダークファイルだけは何としてもサルベージしたいと思いました そ…

僕が目指すブログ

このところ、書く意欲がなくなっていました。 とりあえず100記事と、がむしゃらに書き綴ってきました でもなんだか、僕が目指すブログと違った事をしているような気がふとして、書くことをやめてしまいました 僕は何を書きたいのか、このブログを読んでくれ…

立待月

秋の夜長に、月の写真を撮りたくなり、月夜の風景を求めて、御前崎までドライブをしました 今回は、手軽に20mmと135mmの二本立て、固定撮影です カメラはD810A ちょっと赤が出過ぎて、色補正が大変でした 本当は先月の中秋に計画していたのですが、ひと月遅…

M45 昴

先日、富士山5合目で撮影したM45 プレアデス星団(昴) 中古PCを購入し、ようやく現像処理してみましたが、なかなか上手く処理できません 難しい かなりノイジーな画像になってしまいます 構図もうまくなく、トリミング処理をして整えましたが、せっかく少し広…

PCがダウン

愛用していたPC DELL STUDIO XPSがダウンしてしまいました 10年くらい使ったのかな、 まだまだ大丈夫だと思っていましたが、夏ころから時々フリーズするようになり、だんだん悪化して、とうとう起動しなくなりました 当初、グラボかメモリを疑ったのですが、…

秋の星空

PCが起動しなくなり難儀しております その他、身辺にいろいろあったり、考えるところもあり、投稿がご無沙汰になってしまいました 早速ですが、 10月25日、ようやく秋の星空を堪能することができました 富士山富士宮口新5合目まで遠征です 日中は、ずっと雨…

臨場

soundcloud.com 先日、M33を撮影した時に、その場の虫の音を録音してきました この臨場感を写真とともに聞いてみてください 本当は、スズムシの音を期待していたのですがまったく鳴きませんでした、エンマコウロギが主役です ゆっくりとした時の流れを感じて…

何んとか撮影できた M33 三角座銀河

上弦を過ぎて、月がだんだん太ってきました 月の入りは23時50分頃 今日をのがすと次の新月期まで、星空撮影はおあずけになります 日中はそこそこの天気だったので、徹夜覚悟で撮影に出かけてきました 現地着は6時過ぎ なかなか期待の出来そうな晴天 今日こそ…

秋の気配

仕事の都合等で、観測遠征に出掛けられない日に限って、晴天が続きます 秋のスッキリとした青空に、夏の名残の積雲が立ち上がっていました あの騒々しかった夏の蝉も声をひそめ、日中には弱々しい秋の虫の音が、耳鳴りのように鼓膜に伝わります 広葉樹の木々…

ドローン検定

一昨日は、ドローン検定を受けてきました ドローン検定と言っても、筆記試験で、実技検定ではありません 今回は3級なので、けっこう簡単なマークシートの問題で、多分満点だったと思います 写真を趣味にしている者として、ドローンの写し出す俯瞰画像は、と…

9月の星空撮影好機 まもなく終了

昨日の予報では今夜は晴れ間が来そうだったので、期待をして準備をしていました しかし予報は徐々に悪い方向へ変わっていきます まあ、今年は毎度の事なので、やっぱりそうかぐらいに気持ちを切り替えるしかありません 結局、午後8時現在、雨が落ちてきまし…

秋分の日

2017年の秋分の日は9月23日(土)です 春分の日、秋分の日の定義は、「地球が日本時間の春分点・秋分点を通過する日」となっています 春分の日・秋分の日は、毎年同じ日に決まっている訳ではなく、前年に国立天文台が春分点・秋分点を算出して決定している事…

台風一過、、だったはず

日付が変わって9月18日午前1時頃、中部地方を台風18号が通過して行ったようです 久しぶりに風で家が揺れました あちらこちらで物が飛ばされる音が聞こえていましたが、とりあえず家は無事だったようです 朝から青空が広がりました まさに台風一過の快晴です …

星検3級合格証

表題の合格証が本日届きました 実名がもろ出ていますが、まあいいか~、メデタイ事だし 次はドローン検定の3級が来週に迫っています なんとも、星空撮影好機に重なって、その上に台風18号が襲来しそうな、忙しい9月になりそうです 調子づいて、来年は2級に挑…

ありがとう、そして さようなら 探査機カッシーニ

先日、ボイジャーの打ち上げ40周年の記事を書きましたが、今回は打ち上げ20周年を迎える直前の本日(日本時間2017年9月15日)、土星大気圏に突入し燃え尽きて任務を終える「探査機カッシーニ」の事に触れてみたいと思います 探査機カッシーニは、1997年10月1…

9月の星空撮影好機

9月の入っても、相変わらずの曇天が続いています このところ、僕は明らかに一般の人と「晴れ」の感覚がずれていると認識し始めています 今日のこの空は、一般的にみて晴れの部類に入るのか?、と疑問を感じ自問自答をしてしまいます 星空写真の撮影をしてい…

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM Art

ついに買ってしまいました、SIGMA 20mm F1.4 DG HSM Art 悩んで悩んで悩んだ挙句、手持ちのレンズを数点処分して購入を決定 価格.COMで最安ショップで注文、銀行振込で入金後、すぐ発送、本日手元に届きました、2日間の出来事でした このショップは迅速・丁…

秋の星座 アンドロメダ座「美貌のエチオピア王女」

アンドロメダ座 学名:Andromeda 略府:And アンドロメダ座は秋から初冬にかけて天頂付近に昇る、比較的大きな規模の目立つ星座です1等星は含まれませんが、α星(アルフェラッツ)、β星(ミラク)、γ星(アルマク)が2等星で、秋の四辺形が目視できれば、東…

MicrSoft ICE ちょっとテスト

先日PCにインストールしたパノラマ合成ソフト「MicroSoft ImageCompsiteEditor」を試してみました 起動すると全て英語表示なので、何んとなーく適当に進めていきましたが、特に難しいこともなくちゃんと合成が、しかも簡単に出来上がりました テストは、仕事…

歳差運動と暦の関係

皆さんは、「地球の歳差運動」というのをご存知でしょうか ちょっと難しい話しなのでかなり略して端的に説明しますと、 地球の回転軸(地軸)は地球の公転面に対して約23.5度傾いているそうで、この傾きがあることによって、地球には季節の変化が存在します …

星空検定3級

今日、通知が届きました 78点で合格でした! でも自分的にはちょっと微妙な点数です 90点、せめて80点後半は得点したかったですが、まだまだ勉強不足です 何事も日々精進ですね ちなみに、平均点は68点で合格ラインも68点でした 月末までに合格証が送付され…

秋の星座 ペガスス座「メデューサの血から生まれた天馬」

ペガスス座 学名:Pegasus 略府:Peg ペガスス座を見つけるのにはさほどの苦労は必要あありません 秋の宵の口に、東北東の空から大きな四辺形が斜めに傾いて昇ってきますこれがペガスス座の胴体部分、「秋の四辺形」です ペガスス座は時間を追うにしたがって…

ボイジャー 果てしない旅人へ想いを寄せて

ボイジャーのイメージ画 NASAより 皆さんは覚えているでしょうか、「探査機ボイジャー」を ボイジャー2号は1977年8月20日、ボイジャー1号は1977年9月5日、アメリカ航空宇宙局(NASA)によって、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地より、タイタンⅢEセントール…