星降る夜空を求めて

星景写真、星野写真の撮影を楽しんでいます

2012年の金環食

北米での皆既日食の日が近づいてきました 僕の天文師匠も観測ツアーに参加すべく、準備を着々と進めているようです 今回の北米での皆既日食は、皆既時間こそ数分と短めですが、あらゆることで条件が整った、近代で最も大勢の人が目にすることになる日食なの…

ペルセウス座流星群 直前の再確認など

いよいよ1週間後にペルセウス座流星群の極大日を迎えます 先の記事でも触れましたが、今年のペルセウス座流星群の観測は、明るい月に邪魔をされて、条件的には良くはありません a-ichi05.hatenadiary.jp 例年は時間あたり60個ほど見られる流星が、悪い条件と…

マウンテンハードウエア ゴーストUL2 ファーストインプレッション

先日購入したテント、マウンテンハードウエアのゴーストUL2を庭で設営してみました このテント、取説的なものは何もなく、ただこうやって設営するんだよっていう、断片的な写真がプリントしたものが入っているのみでした うーん、これでいいのか?、って感じ…

赤道儀談義 vol.4 ポータブル赤道儀に思う事

昨今、ポータブル赤道儀が、ひそかなブームのような気がしてなりません デジタルカメラの高感度特性が向上し、固定撮影でもとてもきれいな星空が撮影できるようになりましたが、ガイド撮影という赤道儀を使った撮影法で撮った星空は、固定撮影のそれとはまっ…

念願の超軽量テントを購入してしまいました

軽量なテントが欲しいとずっと考えていたのですが、なかなか良い物が見つからず、物色していて「これぞ!」と思った、マウンテンハードウエアのゴーストUL2 しかしメーカー在庫は無しで、半ばあきらめていましたが、ダメもとでネット検索したら、在庫を持っ…

星降る夜空を求めて

僕は、幼少のころから、星空の魅了にとりつかれて生きてきました 物心がついた頃、冬の早い宵の訪れた家への帰り道、歩く正面には、オリオン座の三つ星が垂直に昇っていくのを、見つめているのが好きでした 家の隣にはアパートがあり、よく夕刻には屋上に上…

赤道儀談義 Vol.3 高橋製作所 EM200への想い

僕の使用している赤道儀、高橋製作所のEM200は1989年に発売され、28年もの年月が経っています その間に、何度もモデファイを繰り返し、現行の型番は末尾にFG-Temma2Zとなりましたが、基本の体躯そのものは、赤緯体が若干大きくなった以外は、およそ30年間、…